古銭買取をするとき少しでも良い条件で業者と取引するためには

古いお金情報館のメインビジュアル
  1. トップページ
  2. 古銭買取をするとき少しでも良い条件で業者と取引するためには
古銭買取業者のチェックポイント

古銭買取業者のチェックポイント

古銭買取を業者に依頼するとき、少しでも高い価格で取引をしたいものですね。そのためには、いくつかのポイントがあります。良い条件で査定してもらうには、正しい評価をしてもらう必要があります。そのためには良い業者を選ぶことです。はじめに古銭買取業者が、日本貨幣商協同組合に加盟しているか確認しましょう。加盟していない普通の古銭買取業者は、近代貨幣の年号による査定は対象外になります。この場合正しい査定ができない場合があります。

日本貨幣商協同組合に加盟している業者に頼むことで、より正しい価格を出してもらうことが可能です。また大手の古銭買取業者であれば査定の基準がしっかりして、アフターフォロー体制やクーリングオフ制度が整っているため安心です。もし規模の小さい古銭買取業者に依頼する場合は、古銭の専門知識をもった鑑定士が対応してくれるか確認しましょう。これらは古銭の価格を正確に査定してもらうためにも、事前に確認することが大切です。

相見積りが重要

よい古銭買取業者の条件を知ったうえで、相見積りをとるとよいでしょう。古銭の査定は非常に難しいものです。例えば刻まれている文字の形が少し違うだけで、価格が大きく変動します。また贋作もあるため、査定する人によっては数十万円の差が出る場合があります。

そのため、いくつかの古銭買取業者に依頼して、見積もりを出してもらうことが必要です。そして見積りを出してもらっていく段階で、相見積りをしていることを伝えれば、さらに良い条件を提示してくれる可能性が高まります。

特に希少な古銭の場合、買取業者によっては、どうしても手に入れたいため高い値段を提示してきます。これらのように相見積りは、良い条件で古銭買取してもらうために必要なことです。

トップページへ