古銭の買取における相見積もりのおすすめの方法と手順

古いお金情報館のメインビジュアル
  1. トップページ
  2. 古銭の買取における相見積もりのおすすめの方法と手順
相見積もりはインターネットを活用する

相見積もりはインターネットを活用する

趣味として集めていた物や、自宅に眠っていた古銭の買取を利用して処分する場合に重要となるのが業者選びです。日本には古銭買取を生業としている業者はたくさんありますが、商品の買取における査定の基準は業者によってそれぞれ異なります。そのため、少しでも高い値段で買取をしてもらうために必要となるのが複数の業者に同じ条件で見積もりを出させて比較をする相見積もりです。

とはいえ、この相見積もりをする時に一軒一軒お店に足を運んで査定をしてもらっていては途方も無い時間と手間が掛かってしまうのは否めません。

そこでおすすめとなるのがインターネットの活用です。近年ではパソコンや携帯電話の普及に伴ってネット上にホームページを開設している業者も多くあります。古銭の査定は、こうしたネットでも行うことが可能です。ネットであれば場所や時間を問わずいつでも気軽にできるので、大幅な時間と手間を削減できます。

ネットで相見積もりをする手順と注意点

インターネットを利用して相見積もりをする場合にまず行うのが買取を希望する商品の撮影です。

ネットでの見積もりは店頭への持ち込みのように直接商品を見せることができないため、撮影した写真を元に査定をしてもらう形になります。撮影する機材は、デジカメや携帯電話など自分が使い慣れている物で問題ありません。この時に注意しなくてはいけない点が光の反射です。

査定は傷や汚れといった状態によって金額が左右されるので、ハッキリと確認できないと正しい査定ができなくなってしまいます。フラッシュ機能を使って撮影をする時は、陰影に注意が必要です。古銭は表と裏の両面を見て査定を行うので忘れずに反対の面も撮影しなくてはいけません。

無事に撮影が済んだら、ホームページ内にある専用のフォームに情報を入力して画像を添付して依頼をします。相見積もりで他の業者に依頼をする時に添付する画像は全て同じ物が使用できるので新たに撮影をしなくても大丈夫です。その後、申し込みから数日以内に業者から添付された画像を見て査定をした結果が提示されるので、そこから比較検討をして決める形になります。

トップページへ