大判小判はまさにお宝?古銭買取と小判の魅力

古いお金情報館のメインビジュアル
  1. トップページ
  2. 大判小判はまさにお宝?古銭買取と小判の魅力
歴史的価値による高値

歴史的価値による高値

大判小判は通常の金貨とは異なり、歴史的価値が加わりやすい古銭です。どの年代にどんな目的で作られたのか、その歴史的価値による付随効果で、骨董品として見られることも珍しくありません。

もちろん金の含有量なども影響しますが、買取に出す前に何という名前の小判なのか調べておくとある程度査定額の検討を付けられるでしょう。

また、骨董品としての価値も持つためにネットオークションなどでも売買されますが、個人間での取引は知識がないとトラブルにも発展しやすいので注意しましょう。滞りなく買取を済ませたい場合は、やはり専門店での買取がおすすめです。

大判小判を高く買取ってもらうために

古銭買取で共通していることですが、基本的に古銭は洗浄しない方が無難です。大判小判も同様で、下手に洗うと傷つけてしまったり、骨董品としての価値を下げてしまいかねません。サビや汚れが気になるかもしれませんが、あえてそのままにすることで正しい査定額に持っていきましょう。

また、いくつかの古銭買取店を回って査定額を調べることも大切です。小判はものによっては数百万円に達することもあり、最も流通量の多い小判でも10万円前後は期待できます。そのため、査定額は買取店ごとに差がつくことも多く、なるべく高く買取ってもらうには一つの買取店の査定だけでは不十分です。また、買取に出す際には古銭を専門に扱っている業者を当たるとよいでしょう。古銭は需要の高いアイテムなので、専門業者の数も少なくありません。

トップページへ